代表挨拶

弊社のHPをご覧くださりありがとうございます。


私の夢は、AgeWellの考え⽅を社会に提唱することで、

歳を重ねるごとに⼈⽣の彩りや豊かさが増すシニアを増やすことです。


88歳の祖母は、介護を必要とせず自立した日常生活を送っています。

しかし、介護を必要としないからといって、決して元気なわけではなく、

常に体のどこかが痛く、一日一日を噛みしめるように生活しています。

歳を重ねるにつれ、外出や趣味の時間などの日常の彩りが失われていく祖母をずっと側で見てきました。


そこで、シニアが “明日を楽しみに思える” ことにフォーカスした新しいシニアサポーターの必要性を感じ、

シニアの本⾳に寄り添い「もっと」を叶えるお⼿伝いをするサービス「もっとメイト」を作りました。


実際に、単身世帯の増加、近所づきあいの希薄化、新型コロナウィルス拡大により、

孤独や不安を抱えながら生活しているシニアが多いです。

弊社が実施したシニア100人インタビューでも、

「存在意義を感じない」「居場所がない」と答えた方が約7割にのぼりました。


傾聴を通し、その気持ちに寄り添うことで、本サービス自体が高齢者の「安心できる居場所」となり、

さらに願望を実現することで「自尊心」や「存在意義」といったAgeWellを目指します。


人生百年時代だからこその新サポートサービスをどうぞよろしくお願い致します。


株式会社MIHARU 代表 赤木円香 


代表プロフィール

1993年、東京都渋谷区生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。在学中、米国オレゴン大学に留学。また、学生団体YouthActを立ち上げ、学生のキャリア教育を手がける。2013年7月に母が代表を務める人材コンサルティング会社にて、企業向けのコミュニケーションやホスピタリティ研修の企画・営業を担う。2015年7月より食品通信販売会社やコンテンツマーケティング会社にて、メディア運用やWEB広告業務に従事し、社内MVPを受賞。2017年4月に味の素株式会社に入社。財務経理部にて、決算および原価計算業務を担当。2020年1月に株式会社MIHARUを設立。シニア向け傾聴型コンシェルジュサービス「もっとメイト」を運営。